スタッフブログ

青々とした空!

こんにちは。PanasonicリフォームClub Moving Life 鎌倉の広告プランナー兼事務の石井です。

 

巨大台風が過ぎた鎌倉は見事なまでの台風一過で快晴です。

blog01

ついこの前は寒くて、寝るときも毛布を出してきましたが今日は30℃超え。
1日でこんなに寒暖差があると体調もおかしくなってしまいそうです。

ですが、やはりお天気の日は気持ち良いです。
当店が日頃からお世話になっているお花屋さんの店先でも植物達が気持ち良さそうに生き生きとしてました。

blog02

 

はぁ~、最近どこかへ旅行したいとよく思う石井でした。

それでは、また(^o^)

正式名称「川崎駅北口自由通路等整備事業」

こんにちは店長の鈴木です

以前このブログで書きました「JR 川崎駅」情報の続報です

前回は何やら工事中の写真を載せましたが

新しく「中央北改札口」が出来ました

(実は6月に出来ていましたが…今かッ! スイマセン)

↓入り口側(中央改札側)からの写真

IMG_1331

 

 

 

 

 

 

 

 

↓逆側(中央改札へ)からの写真

IMG_1218

 

 

 

 

 

 

 

 

とは言っても工事の全てが終わった訳ではないそうです

これから、未だ未だ新しい出口やら階段なんかが

出来るそうです(完成は来年の3月だそうです)

↓出来た当時(6月)の写真 (ちょっと殺風景ですね)

IMG_1220

 

 

 

 

 

 

 

 

↓全て完成したらどう変わるんですかね?(これも6月の写真)

IMG_1221

 

 

 

 

 

 

 

 

この改札が出来たおかげで各ホーム(東京寄り)に

エスカレーターが1台増設されたので少しは朝夕の混雑は

解消されました…がッ、、本当に“少し”です

特に私が利用している南武線のホームが絶望的に“狭い”んです。

 

↓新設のエスカレーター(朝夕は長蛇の列です)

IMG_1330

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして階段やエスカレーターの

数が利用するお客さんの数に対して“少ない”んです

朝夕に少しでもダイヤが乱れるとそれはそれは大変な

状況になります(電車通勤した事無い人は判りませんかね)

JRさん何とかして下さーい!

完成した時に未だ利用している様でしたら又、報告させて貰います

↓オマケ:工事中の仮通路階段(じきに壊されるのでしょうかね)

IMG_1335

 

 

 

 

 

 

 

 

店長の鈴木でした!

窯業系サイディングカバー工法 のご紹介

こんにちは店長の鈴木です

今回は窯業系サイディングのリフォーム工事
を施工させて頂いた現場を御紹介いたします

1IMG_1440

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑サイディングの塗装面劣化が始まっていました

 

1面(玄関面)は既存の外壁材を撤去して新しいサイディング

を貼り替えましたが他の3面は既存サイディングはそのままで、

その上から新しいサイディングを張るカバー工法で施工しました

屋根も外壁の色に併せてブラウン色だったのをグリーンへ塗替えました

 

0526

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑お家やお家の廻りも明るくなりました(自画自賛^_^)

 

こちらのお宅は、柱に直接サイディングを固定する

「直張り工法」で施行されていましたので今回は

胴縁を使用し、下から入った空気を軒天部で逃がす

通気工法にて施工致しました

それに併せて屋根に換気棟(L=1800)を2台新設と

小屋裏に換気扇を1台新設し小屋裏の換気効率を高めました

(写真:玄関面壁の一番上“矢切り”部分のフードが換気扇のフードです)

dai無題

 

 

 

 

 

 

 

 

↑今回使用した ニチハ14㍉ ロワブリック調 フランMGイエロー

 

違う柄のサイディングをアクセントとして張る方法も

有りましたが1色で全面張ると云うのも綺麗に見えて

お客様にも喜んで頂いて大変良かったです

足場を取ったら御近所の方からも「Sさん家新築みたいになったわね」

「見違えるように綺麗になったね―」と言って頂きました

リフォーム工事に携わっていて、これ以上の褒め言葉はありません

何回聞いても良い物です(^v^)

外壁・屋根からと思われる「雨モレ」や「室内結露」「外装の劣化」で

“どうしよう”とお困りの方、メールでも結構ですのでご連絡下さい!

がっかりさせない良い御提案をさせて頂きます。

店長 鈴木典人

続・伏見稲荷

PanasonicリフォームClub鎌倉 プランナーの原田でございます。
以前には、京都の伏見稲荷詣で前夜の事を書きました。

さて赤い鳥居がたくさん並んで、ここはどこ?

IMG_0286

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

伏見稲荷?

いいえ、ここは地元、三浦半島の真ん中付近、横須賀は田浦梅林のそばにある、
白赤(はくせき)神社でございます。

石碑には『 伏見白赤稲荷社 』と記されております。

スピ好きな方々には、たいそう興味深い神社だそうですが、田浦梅林の裾野で生まれ育った
という私の友人も行ったことがないという穴場中の穴場神社?で、この度初めて二人で訪れました。

 

IMG_0289

IMG_0288

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0290

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昭和41年に京都の伏見稲荷大社の分霊を祀ったものだそうですから、私より少し?若い神社です。
お榊が地植えになっていて(^^) 小さいですが手入れの行き届いた神社です。

とても清々しい気分になれた原田でした。

 

 

インスタグラム始めました

こんにちは。PanasonicリフォームClub 鎌倉の広告プランナー兼事務の石井です。

お盆は如何お過ごしだったでしょうか。
8月に入ってから雨雨雨…お盆も雨…。雨の理由を良いことにお休みの半分は家でのんびりしておりました。
お墓参りはちゃんしてきましたよm(_ _)m

 

お盆前より、PanasonicリフォームClubのMoving Lifeグループの4店舗でインスタグラムを始めました!
少しずつですが、スタッフ達の日常のひとコマなどをアップしていきます(^o^)

blog02

 

 

 

 

 

 

 

 

↑クリックするとインスタグラムのページへ飛びます★

 

 

さて、休み明けに職場へ行くと、鈴木店長と原田さんからお土産をいただきました。

原田さんは安定の美味スイーツだったのですが、鈴木店長からのお土産が…

blog

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ねば~る君。
パッと見、ガチで納豆パックかと思いました、が、納豆せんべいなのですね。
うーん、なんとも言えないこのチョイス。
納豆もねば~る君も好きなのでジワリジワリと嬉しかったです。笑

 

それでは、また。石井でしたねば~(^o^)

『天の声』 が聞こえました

こんにちは店長の鈴木です

今日は午後から、そちらこちらで大雨警報が出る
天候になりましたが皆さんの地域ではどうでしたか

少し前迄は流行語大賞にも取り上げられた「ゲリラ豪雨」
等と呼ばれていましたが今年に入ってからの大雨は
“ゲリラ”どころでは無い感が有りますね
「夕立」なんて風情がある表現は到底出来ない天候です
今日の大雨も大きな被害が出ない事を祈るばかりです

 

先日、高速道路のサービスエリアを利用した時の事です
車を降りてトイレに向かって歩いている時に何やら頭上
それもすぐ上では無く相当高い遠い所で複数の“おじさん達”
が何やら声を掛け合っている様な声が聞こえてきました
高速道路のSAエリアですから近くにビルや人家も当然無いので
その方向(頭の上)から人の声が聞こえる筈がないので
一瞬「やばい、変な声聞いちゃったかな」と思いつつ
廻りの人達をチラッと見廻したのですが誰もその声に対し
リアクション取っていません
「まずい、まずい!聞こえてるの俺だけー??」
と、おバカな私は首を竦めながら恐る恐るその声がする方向を
見上げてみれば

IMG_1253

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「?…」「んッ・・・・」

最初焦点が合わなかったので「高圧線に何かがくっ付いているな」
程度だったのですがそのくっ付いている方向からさっきの声が
してきたのでその方向にグーッと目のピントを合わせていったら

 

IMG_1255

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「なーんだ」でした

その日は非常に天気が良く空の青色と作業用落下防止シート(多分)の
色が似ていて「高圧線保守作業」の人達とは直ぐには認識出来ませんでした

こちらの鉄塔の方らも“声”が聞こえてきました

IMG_1256

 

 

 

 

 

良く見るとこちらにも作業の方いらっしゃいます

IMG_1258

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私も仕事柄、“高い所”には登りますが比にはなりませんね
高圧線という公共の物もメンテナンスは重要ですが
皆さんがお住まいになっている住宅も大事にいたらぬ前に
定期的なメンテナンスは行う様にして下さい

 

外壁(サイディング)のシーリング劣化状況の写真です

無題2 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無題1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お宅の壁は大丈夫ですか?
こんな状態だと雨水が入ってしまい防水機能の役目は
していませんので早めの処置をお薦めします
今度のお休みにお宅の外壁廻りぐるっとチェックしてみてください!
写真の様な状況が1ヶ所でもあれば要注意です

当店は屋根・外壁のリフォーム工事には特に自信をもって
対応させて頂いておりますが屋根・外壁に関する御相談事
も随時受け付けておりますので気軽にお電話下さい
“天の声”を聞いてしまう私ですがご対応させて頂きます

しかし、誰も居ない筈の空から“声”が聞こえた時は
お恥ずかしながらプチパニックになりました
でも一瞬ですよ、一瞬(笑)

                     店長の鈴木でした。

 

 

夏の怪談、ではなく階段のお話

暑中お見舞い申し上げます。

PanasonicリフォームClub Moving Life鎌倉 のコーディネーター
原田明美でございます。

今回は階段手すりの施工例を紹介させていただきます。

お客様は、階下のトイレに降りるのに、毎日緊張しておられたそうです。
一度も落ちたことはないそうですが、手すりをつけたいというご相談でした。

IMG_2890

 

 

 

両側の壁は、美しい
白い漆喰で仕上げられていて
下地となる柱などは
見ることは出来ません。

 

でも、安心してください。
ちゃんと取り付ける方法を
ご提案いたします。

 

 

 

  • 手すりは、左右どちらに付けましょうか?
    両側につけるのが理想的ですが、狭くなりますからね。
    どちらか片方だけに付ける場合は、下りるときの利き手側 がおすすめです。

 

手すり棒の太さはどうでしょうか?
太いと握りにくいので逆に危険ですし、細いと体重をかけるのが心もとない感じですね。
特別のことがなければ、直径35ミリ程度で、凸凹加工やザラザラ塗料などで、
滑りにくい加工 が施されているものがおすすめです。

 

それではどうやって取付けましょうか?
手すり棒を伝う手を中断させないようなブラケット金具で、およそ90センチ以内位毎に固定します。
そのブラケットを固定する箇所には必ず下地が必要です。

 

  • IMG_0717
  • 下地がない、または下地の場所が
    わからないときは?

ベース板を下地の位置に固定すれば、
ベース板のどこにでもブラケットを
固定することができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 手すりの色はどう選んだらいいのでしょうか?
    床や、他の色合いとのコーディネートも大切です。
    でも目的達成のためには、ここに手すりがあると目立つことが一番大切です。

 

  • 手すりの高さはどれくらいにしましょうか?
    人それぞれのお好きな高さに決められますが、推奨とされているのは床から110センチくらい 
    一般的なスイッチの少し下辺りですね。

 

IMG_0712

 

  • 手すり棒が袖口に差し込んだり
    引っかかったりしないように、
    手すり棒の両端はシッカリ
    壁側に曲がっているもの
    おすすめです。

 

 

 

 

 

 

 

 

これで夏の階段も怖くありません。
いいえ、その油断が一番恐ろしいのです
手すりがあっても、最後の2~3段から落ちることが案外多いそうですよ。
お気をつけてくださいませ。

 

原田明美でした。

 

 

安全に気をつけましょう

こんにちは。PanasonicリフォームClub鎌倉、事務兼広告プランナーの石井です。

毎度言ってますが、やっぱり暑い!!熱中症にならないように気をつけましょう(;`O´)o

 

7/11、12に東京ビッグサイトで開催された「リフォーム産業フェア」へ行ってきました。

photo08

11日に行ってきましたが、この日も照りつける暑さ。風が強めだったのがせめてもの救いに感じました。

photo09

中に入ると多くの企業がブースを連ねており、見応え満載のイベントでした。

どんどん便利なアイディアの商材が展示され、お客様への提案・プレゼンにも新しい手法が色々と紹介されていたりと勉強にもなるイベントです。
オシャレなインテリアもたくさん展示されていて、リフォームまではいかなくてもお部屋の模様替えがしたくなりました(゚-゚*)

 

7/12は弊社が年に一度開催する安全大会がありました。

photo10

日頃お世話になってる業者様・取引先様を招いての安全衛生の講習・報告を行います。

今回は脚立の使用方法に対する注意喚起を主に講習をして頂きましたが、現場では多くの危険が潜んでいます。
怪我や事故が無く元気に家へ帰られるように、アイネックスでは日々安全管理に務めております。

photo74

終了後は全員で懇親会を行いました。

一同に集えるのはあまりない機会なので、和気藹々とした良い交流の場となってます(^-^)

 

それでは、また。石井でした(^o^)

『営業中であります!』

こんにちは店長の鈴木です

“カラ梅雨”と迄は言いませんがいつもの
梅雨っぽさを感じ無いのは私だけでしょうか

この時期、鎌倉はアジサイを見に来る人達で
いつも以上に賑わっています
なので鎌倉方面の現場へ向かう際は通常の1.5倍
は見ておかないと“ワー遅刻だ~”になッてしまいます
この時期が過ぎると今度は海関係に関わる方達で
(平たく言うと海水浴客です)この時期以上に
渋滞になり、1.5倍では済まなくなりますね
地元の方達は夏、車で移動の時は時間の約束は余り
しないそうです

 

IMG_1203[1]IMG_1206[1]

 

 

 

 

写真は当店並びに在ります浅野屋さん(大船では有名店)
の裏側に咲いていたアジサイです
この写真は10日位前の満開の時に撮った物です
アジサイと云うとカタツムリが定番なんですけど
最近は殆ど見た事ありませんね
昔からそれほど沢山見掛けた訳では有りませんが…
本当は居るけど見極める感覚が無くなったんですかね
まあ小学生の時の様な時間軸で生活はしていませんもんね

前置きが長くなりましたがこの度、店内を少しばかり
模様替えをしました
当店のメンバーが全員愛犬家住宅コ―ディネ―タ―の
資格者になったという事も有りますが
“ワンちゃんが滑りづらい床”を展示しました

IMG_1240[1]

 

 

 

 

 

 

 

 

先日来店してくれたトイプードル君、慣れてきたら滑り易い
床材の上で極端に遊ばなくなりました
というかフローリングの床を完全に避けていました
そりゃそうですよね、人間だってツルツル滑る氷の上を
好んで歩く人は居ませんよね
ワンちゃんだって滑るより滑らない床の方が良いですよね
その差を多くの人に判って頂きたくて比較が出来る様に
少し大きめ物で展示しています
滑る床は骨(関節)への負担が増えて関節疾患になって
しまうのでも怖いですからね
お近くに来た際には是非お立ちより頂きワンちゃんと一緒に
遊んで実感してみてください

IMG_1244

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と云う事で、最近ワンちゃんに関係する物が増えちゃってます
床材の設置が終わりましたので次はワンちゃんがリラックス
出来る空間の御提案です
早く御報告出来る様頑張りまーす

ウチの若いメンバーと「イヌが出て来るマンガ」の話しになり
私が「のらくろ」と言った所????
まあ私もリアルタイムで読んでいた訳では決して有りませんが
しょうがないですよね一番最初に思いついたんですから

IMG_1243[1]

 

 

 

 

 

 

 

 

ねえ、御同輩! それでは又、明日のこころだぁ―。。。

 

店長の鈴木でした。

伏見のお面

リフォームプランナーの原田明美でございます。

 

以前、と言いますか、もう少々若い頃、と言いますか、とにかくどうしても伏見稲荷大社の奥宮まで行きたくて、
行ってしまったときのお話です。

朝一番からお詣りに行かれるようにと、伏見稲荷の近くに宿をとりました。

夕食をとろうと夜の伏見の町に出ましたが、駅を挟んだ反対側は、観光客にはあまり縁の無さそうな場所で、
ここ一軒しかないかも?と思ったお店の暖簾をくぐりました。

ご夫婦でされているそのお店は、日本酒はなぜか白鶴しかありませんでしたが、近くに生活していても伏見稲荷には
一度も行ったことがない!という板前のご主人の料理は美味しくて、世間話などしながらいただいていました。

すると、何やら背後から視線を感じるのです。

ふと振り返るとこんなお面が!壁に飾られていました。

DSC_0192

 

 

 

お能の面です。

 

 

 

 

 

 

 

 

若い女性のものだとは知っていましたが、
なんと設定は16歳くらいの娘だそうで、
思ったより大人っぽいのでびっくり!

 

 

 

 

関東には美味いものなんてないでしょう?と、いかにも京都人っぽい事を言ってくれる^^;板前のご主人が、趣味の
お稽古でお能をたしなむというので二度びっくり。

そして自分の面(おもて)は、自分で作るというので三度びっくりです。

ここに飾られたお面は全て、板前ご主人の手造りなのですって。

楽器を演奏する人の多くが、その楽器を自分で作ったり直したりするというのは聞いたことがありましたが、お面もそうなのですね~

DSC_0193

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、中年男 というざっくりとしたカテゴリーのお面だそうです。

確かに「中年男」の色々が見えるようで(^^;)お上手。

 

DSC_0194

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてこちらはいわゆる翁(おきな)のお面で、おじいさんだったり、お坊さんだったり、時には神様だったりするのだそうです。

 

人間は大人になって、もっともっと大人になると、だんだんホトケ様に近づいて行くものだとは思っていましたが、
神様にもなるなんてちょっと素敵だな~と思いました。

 

伏見稲荷大社に行く前夜に、神様に出会ってしまったのかもしれない、原田明美でした。

 

 

ページトップへ戻る