スタッフブログ

窯業系サイディングカバー工法 のご紹介

こんにちは店長の鈴木です

今回は窯業系サイディングのリフォーム工事
を施工させて頂いた現場を御紹介いたします

1IMG_1440

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑サイディングの塗装面劣化が始まっていました

 

1面(玄関面)は既存の外壁材を撤去して新しいサイディング

を貼り替えましたが他の3面は既存サイディングはそのままで、

その上から新しいサイディングを張るカバー工法で施工しました

屋根も外壁の色に併せてブラウン色だったのをグリーンへ塗替えました

 

0526

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑お家やお家の廻りも明るくなりました(自画自賛^_^)

 

こちらのお宅は、柱に直接サイディングを固定する

「直張り工法」で施行されていましたので今回は

胴縁を使用し、下から入った空気を軒天部で逃がす

通気工法にて施工致しました

それに併せて屋根に換気棟(L=1800)を2台新設と

小屋裏に換気扇を1台新設し小屋裏の換気効率を高めました

(写真:玄関面壁の一番上“矢切り”部分のフードが換気扇のフードです)

dai無題

 

 

 

 

 

 

 

 

↑今回使用した ニチハ14㍉ ロワブリック調 フランMGイエロー

 

違う柄のサイディングをアクセントとして張る方法も

有りましたが1色で全面張ると云うのも綺麗に見えて

お客様にも喜んで頂いて大変良かったです

足場を取ったら御近所の方からも「Sさん家新築みたいになったわね」

「見違えるように綺麗になったね―」と言って頂きました

リフォーム工事に携わっていて、これ以上の褒め言葉はありません

何回聞いても良い物です(^v^)

外壁・屋根からと思われる「雨モレ」や「室内結露」「外装の劣化」で

“どうしよう”とお困りの方、メールでも結構ですのでご連絡下さい!

がっかりさせない良い御提案をさせて頂きます。

店長 鈴木典人

ページトップへ戻る