スタッフブログ

最近わくわくしてますか?

こんにちは、PanasonicリフォームClub Moving Life鎌倉の広告プランナー石井です。

昨日はパナソニック リビング ショウルーム横浜にて開催中の(本日17時までやってますよ!)「わくわくフェア」に行ってきました。
それに伴いまして、当店からも参加者様を募り「わくわくフェア見学&ランチバイキングバスツアー」を開催♪
ご参加いただきました皆様、ありがとうございました!

早朝より、当店からバスで出発。
到着後は1階のショウルームでリフォームパークを見学し、その後、2階の会場にてわくわくフェアを楽しみました♪

photo05

会場は非常に大盛況でした(^o^)ごく一部のみ抜粋。

見学後は横浜中華街にあるローズホテル横浜にてランチバイキング★
私も張り切って挑みましたが(笑)思いの外、量が入らず苦戦したのは歳のせいでしょうか…。

何はともあれ、お天候にも恵まれ、とても良い日になりました♪
改めましてご参加頂きました皆様、誠にありがとうございました!

 

それでは、また。石井でした。

ちちんぷいぷい

和室の天井です。

敷目板に、竹の竿縁が2本ずつ組まれた、凝った造りですが、勿体ないことに1箇所だけ雨染みができちゃっています。

お金をかければ新たに素敵な天井もできるでしょうが、和室が出来る大工さんが絶滅危惧種でもあり、張り替えたらいくらかかるのだろう?

敷目板天井の構造上、ここだけ取り替えるというわけにも行かないのです。

使用前

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サブセンター付近に15㎝×30㎝程度

そこで、補修屋さん登場!

ちちんぷいぷい

使用後

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天井だから、じーっと近づいて見ることもないけれど、ほぼほぼわからないように描いてくれました。

以前は美大生とか、卒業生が商っていたけれど、この頃はシステム化されて、美大出て無くても大丈夫だそうです。

それでも、技術とセンスと道具が必要なので、実はそんなにお安くはないのですけど、天井やりかえるよりはずっとリーズナブル。

魔法のようにシミが消えるなんて、素晴らしい!

ご用の方は原田まで!

でも、お顔のシミには適応しないことは予めお断りさせていただきます^^;

私が一番残念~

原田明美でした。

 

 

 

おウチの洗濯物は部屋干しですか?

こんにちは、
PanasonicリフォームClub Moving Life鎌倉
アシスタントプランナーの高橋です。

何故このようなタイトルにしたかと申しますと、高橋は花粉症です。
しか~も、スギ、ヒノキ、ヨモギ、ブタクサの反応があります・・・
よって1年のほとんどを投薬及び部屋干しで対応しております。
でも部屋干しって、細菌がなかなか減らないので臭いが気になる事もしばしば・・・
わが家は除湿機で対応しているのですが、それでも残ることあります;;

部屋干しの菌やニオイを抑えるには・・・
パナソニックの部屋干しファン【せんたく日和】はいかがでしょうか。
「ナノイー」&送風の働きで、衣類を乾かしながら、 菌やイヤなニオイを抑制します。
2種類の気流で、3kgの洗濯物が8時間で乾燥!
部屋干しの「嫌なニオイ」や「生乾き」に、さ・よ・う・な・ら。

img_heyaboshi_07

img_heyaboshi_08

img_heyaboshi_09

 

 

 

 

 

【せんたく日和】に関する詳しい説明は下記URLからご確認ください。
http://sumai.panasonic.jp/air/kanki/heyaboshi/index.html

img_heyaboshi_01

 

 

 

 

 

 

今や花粉症に限らず共働き世帯の増加で、部屋干しのお宅がほとんどだそうです。

そして部屋干しの不満は・・・

merit_when_img01_01223

 

 

 

 

merit_fuman_img01_01227

 

 

 

 

 

 

 

【せんたく日和】なら

最適な気流により、洗濯物表面に空気の流れをつくり、乾燥を促進。。
省スペースで乾せるので、スペースを有効活用出来ます。
だ・か・ら、自然乾燥時の洗濯物間隔10㎝に対して、
部屋干しファンなら、5㎝間隔でOK♪
また、収納可能な物干し部材【ホシ姫サマ】を併用する事で、更に省スペース!

img_naturedry

 

 

 

 

 

↑は、ホシ姫サマ併用の画像です。
【ホシ姫サマ】に関する詳しい説明は下記URLからご確認ください。
http://sumai.panasonic.jp/interior/miriyo/hoshihime/

【ホシ姫サマ】を取付けるには、下地が必要になりますので、
現地調査などお気軽にご相談ください!!

秋の花粉症って、まだまだメジャークラスの患者数ではないので、
あまり今苦しんでいる方はいらっしゃらないかと思いますが、
今年も残りわずか、年が明ければスギ花粉もすぐ始まりますので、
是非ご検討されてみてはいかがでしょうか。

ここからは最近の高橋のダウナーな情報です・・・
花粉症の一般的な症状は、
[くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみ]の4大症状ですが、
高橋の場合、[皮膚炎、喘息、副鼻腔炎]などメジャーではない疾患が出ます;;
先日そこから気管支炎になり、咳込みがひどくお休みをしてしまいました><
普段は処方された薬をただ飲むだけで、副作用とかあまり意識していなかったのですが、
よくよく読んでみると、お薬って意外と副作用がたくさんあるものなんですよね。
副作用だけで、ひとつの病気になれるのでは?!!!と思いました。

一例をご紹介致します。
【フスコデ】気管支を拡張して咳を鎮め、痰を出やすくする効果。
副作用:頭痛、ねむけ、めまい、不眠、食欲不振、吐き気・嘔吐(おうと)、便秘、腹痛など
【ムコダイン】たんや鼻汁を出しやすくし、鼻づまりをやわらげます。
副作用:食欲不振、下痢、腹痛、発疹、湿疹、紅斑、浮腫、発熱、呼吸困難など

上の2つは同時に飲んでいます。
呼吸困難なので[フスコデ]を飲むのですが、
同時に飲む[ムコダイン]には呼吸困難が副作用にある・・・
まぁ、副作用なので全部の症状が出る訳ではないのですが、
そんなこんなで、他にもたくさん服用している最近です><

少しでも症状を緩和する為には予防あるのみ!
みなさまもお身体お気を付けください。

高橋

 

KMEW はる一番

こんにちは、PanasonicリフォームClub鎌倉店
店長の鈴木です

「外装材の話しを…」と言いながら
なかなか本題に入らず振り込め詐欺的な感じに
なっていましたがやっと今回から本題の外装材に突入させて頂きます
とは言いつつも、単純な商品紹介にはならないと思いますので、
その点はあしからず。。。。

リフォームの際に気になるのはやはり値段ではありますが、
折角新しくしたのに数年で色あせてしまったり、
生活する上で以前と何も変わらいのでは,
高いお金を掛けてリフォームした甲斐が有りませんよね。
そんな中、多くのお客様が採用するようになったのが金属サイディングです。
この金属サイディングですが、商品自体の歴史は結構古く、
私がこの業界に入った35年前には既に存在はしていました。
只、当時はベージュ・ホワイト系の無地が殆どで、
柄もボツボツしたスタッコ柄しか無かったと思います。
(ゴールドって言う色もありました)

現在は何処のメーカーさんも色・柄豊富に販売されています
特に「KMEW」さんのHPではリフォームの事に関して、
詳しく載っている所も有るので参考になると思いますよ。

CG3128 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分で外装材を張替えたりできる「外観シュミレーション」や、
自分で使ってみたい商品が実際施工されている物件の画像が見れる、
「施工事例集」等々コンテンツが非常に充実していますから、
是非一度覗いてみてください。

そんなKMEWさんで販売している金属サイディングは
『はる一番』と言います。
(名前のセンスは賛否両論ですが)柄は非常に豊富です。
お客様の御質問で多いのは「どの位で色あせするの」と
いうご質問ですが「はる一番」は、全商品フッ素焼付塗装なので、
「塗膜変褪色10年」「赤さび10年」が製品保証されています。
(注:通常環境下に施工完了後10年間、元請け業者に対して保証を実施しています)

又、お客様から次に良く聞かれるのは「断熱性」ですね。
その点もこの「はる一番」は商品単体の性能だけで云えば、
はる一番(厚さ16ミリ)と同等の断熱性能を得る為には、
窯業系サイディングで約6倍(100ミリ)の厚さが必要で、
モルタルに至っては約42倍(670ミリ)の厚さが必要となります。

CG4D02

 

 

 

 

 

はる一番だけでも現在の外壁の上に(カバー工法)施工すれば、
断熱性能の効果は抜群ですが、最近それにプラスアルファ的な、
凄い奴が出てきました。
「ウォーターガード遮熱タイプ」という商品です。

CGDADF

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外壁工事の際に湿度は通して水は通さないという機能を持った、
「透湿防水シート」というシートを外壁材の下地に貼りますが、
それに“遮熱機能”を付与して家の中に入る熱を軽減させるうと云う物です。

又もやここで少し余談ですが
現在普通に使っている「透湿防水シート」ですが、現場では“紙”とか
“防水紙”と読んでしますがこの商品、厳密に云う“防水”機能
は持ち備えていませんから御注意下さいね
元々は赤ちゃんの“紙オムツ”からスタートした商品です
そう言われると何となく判りますよね、湿気は通して水は通さない
次にレインコート的な商品も一時期出ましたが質感がダメだった様です
20数年前に販売されましたが当初は非常に高価でしたのでなかなか
普及しませんでしたがメーカーさんの努力で現在に至っています
それでは、それ以前はどうやって外壁の下地は防水処理していたの?
それ以前はアスファルトフェルトという下地材を使用していました
名前の通りアスファルトが主原料で出来た商品ですから湿度は
全く通しませんでした、、、おっと又話しが長くなってしまいました
外壁材の下地材も大変重要なので近いうちに書かせて貰います

えー話しを戻します
そう、遮熱機能を付与したシートの話しでしたね
何で壁材の下側になって直射日光に当っていない物が遮熱出
来るのかと云いいますと日射で温められた外壁から放射される
輻射熱をこのシートが反射して、その熱が壁体内へ侵入するのを
防ぐという構造になっている訳です

CG1AFA

 

 

 

 

 

CG31C4

 

 

 

 

 

メーカー従来品と比較して4度弱の差が出ています
室内温度が4度弱下がるというのは機能としては非常に優秀と
見て良いでしょう、エアコンで4度弱下げる時のコストを考えた
ら外壁リフォームをする際に最初から下地に使用しておくべきでしょうね

 

次回も未だ未だ外壁材のあれこれ書かさせて貰います

店長の鈴木でした

リフォームにおける外装材・・・のハズでしたが

こんにちは店長の鈴木です

 

今回は外壁材の話をさせて頂きます

外壁と言いましても「塗装(左官)」「ALC] 「窯業系」 「金属系」

「タイル」「木質系」と多々あります このどれを取っても未来永劫初期の

機能と性能を維持できる 商品はありません

(威張って云う程の事では無いですね。。。)

只、正しい時期に適切な処理や処置を施せばその性能を極端に 下げる

事なく、永くその機能を果たしてくれます

 

 “外装材は家を守る鎧なんです” ん、、、、

なんか 聞いた事あるフレーズ!!!

当社が開催しているセミナーに参加した事がある方ならお判りでしょう

セミナーの時に講師を務めている天野先生(ウチの社員ですけど) の

講話中に出てくるフレーズでした

 

皆さん“セミナー”と聞くとアブナイ勧誘営業付きの物とか 某大学教授様

が話す難単語大行進の物とかを想像しているでしょうが

天野先生(あえて先生)のセミナーは非常に※$#*\&です

(冗談です)

 

5.28AM⑧

 

 

 

 

 

 

 

 

↑米村でんじろうかケーシー高峰か(50才以上の人に聞いて下さい)

 白衣姿のMrです

 

本当は、「判り易かったですよ」「商売っ気が無くて良いねー」

「本当に社員さんなの?」 等々最後の意見も含め、 聞いて頂いた方

には大変ご好評を頂いております

当社(当店)の天野先生が講師で行うセミナーは、良い悪いは 別にして

本当に商売っ気無く「外装」「塗装」「太陽光」の 少し難解な部分を

彼独特の軽妙な語りで判り易く説明してくれます

(興が乗って来ると声のキーが時々高くなりますがそこは御愛嬌)

【”手前みそ”になり少しなんですが、私もこの業界(建設業)に30数年居ますが

これだけ判り易く説明出来る人も本当に居ません】

 

そんなセミナーの中で先程の「屋根材・外壁材は家を守る鎧なのです」 と

いう“クダリ”が 出てきます

 

当店の本社(厚木)でも毎月セミナー開催していますので 厚木方面で

リフォームを お考えの方は一度覗いてみてください

 施工店だから知っているリフォームの“あれ”や“これをお話しさせて頂いて

おります

IMG_0942

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あれっ・・・ 外壁の種類だけ書き出して、

またもや外装の話が出来ませんでした

次回こそ外装の話をさせて貰います

 

店長 鈴木でした。

シニア体験

こんにちは!PanasonicリフォームClub Moving Life鎌倉、広告プランナーの石井です。

9月に新宿のTOTOテクニカルセンターにてバリアフリーセミナーと高齢者疑似体験を受けてきました。
高齢化が進むなか、バリアフリーや介護リフォームの重要さをとても感じることができました(^^)

高齢者疑似体験は、よくある身体のいたるところに重りを装着するというアレです。
↓↓↓参考までに、一緒に参加しました高橋さんをどうぞ。

photo56

まさに今から戦場へ向かわんとするほどの勇ましい姿。とても高齢者体験してる人には見えません。
しかしこの重りを付けた状態だと手摺りがとっても負担を軽減させてくれるんです。違うもんですね~。

 

他にも、車椅子でもラクに使える洗面台などなど。

photo57

また、装着したゴーグルは緑内障の視界を体験できるということで
色によってこんなにも識別できないものかと感じました。
↓いろんなカラーの手摺りですが、ゴーグルを掛けるとホワイト系の色はほぼ見えないですね!

 

photo00

うーん、おそろしや…。
全てはご紹介できませんが、とても勉強になる体験でした!

 

 

最近のプライベートですと、大阪から来た友人に新江ノ島水族館を案内しました。

photo58

ピ●サーの有名ないわゆる「ドリー」ってやつがいました。
小学生の団体が「ドリー!ドリー!」と連呼しておりました。可愛かったです。

 

それでは、また。石井でした(^o^)

INAX ライブミュージアム

IPanasonicリフォームClub鎌倉のプランナー 原田明美 でございます。

この度、名古屋に野暮用がございましたので、常滑まで足を伸ばして、INAXライブミュージアムに行ってまいりました。

名鉄常滑駅に着きましたら、スマホを持ってうつむきユラユラしている老若男女のゾンビの練り歩き^^;をかき分けて

たどり着きました。

松坂屋

DSCF0920

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テラコッタ館で懐かしいものに遭遇。

横浜松坂屋本館のテラコッタ飾り、2010年に解体されるまで、ランチを食べに行きましたっけ。

タイル

DSCF0930

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モザイクタイルでいっぱい

便器

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美しい小便器たちは、トイレ文化の変遷を語る遺物となりました。

DSCF0941

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

殿方用の贅沢な、陶器製スリッパ付き小便器。

懐かしさと共に、なぜ男に生まれなかったかと軽いジェラシーを感じました。

チャンバーポット

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何も知らなかったら、お料理を盛り付けちゃうかも?くらいにきれいなチャンバー・ポットたち

いわゆる おまる さえお洒落です。

土管

伊奈式

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

元々伊奈製陶は、排水用の土管を作る会社だったそうで、重たい土管をドッカーンと運ぶために、伊奈式運搬車を発明し特許をとったそうですよ~

 

一番のお目当ては、初代サニタリーナとの再会だったのですが、残念ながらここにはありませんでした^^;

 

オマケ

今回の野暮用は、友人の息子さんの舞台の観劇でございました。

中高一貫の名門男子校!東海高校カヅラカタ歌劇団の第14回公演「エリザベート」大変楽しゅうございました。

カヅラカタ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

原田明美でした。

関西方面に行ってきました

こんにちは、
PanasonicリフォームClub Moving Life鎌倉
アシスタントプランナーの高橋です。

先月、帰省をしながら家族で一泊温泉に行ってきました。
『なんですかぁ?』のポーズでおなじみ元兵庫県議員の、
“ののちゃん”こと、野々村竜太郎氏で有名になりました、
「城崎温泉(きのさきおんせん)」に行って参りました。
[なんですかぁ?のポーズなんて知らない方は、“さんま+なんですかぁ”で検索!]

旅の軌跡をさら~っとご報告致します。駆け足でご紹介します。
阪和道から第二神明道路を通り甲子園を横目に、
神戸を抜けてどこかのサービスエリアでひと休憩しました。
思わず激写してしまったのですが、なんだか解かりますでしょうか。。。

KIMG0396

 

 

 

 

 

 

 

 

そうです!トイレの手洗い器なんです。

板ガラスが斜めになっているだけ!
排水口部分がみえないのがいいなぁ・・・と思って撮影しました。
以前もパブリックトイレで激写のブログを書きました。
トイレで激写って、他の人から見たら奇異ですよね・・・
部位しか激写しないのが、悲しい定めでして><
もう少し引きの写真があれば、皆様にシチュエーションもお伝え出来たのに・・残念。
さてさて、第二神明道路を通り最初の目的地に到着しました。

KIMG0411 KIMG0398

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうしても、色がくすんでしまう前に真っ白な“白鷺城”を見ておきたかったのです。
この日は猛暑で満場一致でお城まで上る元気はなく、入り口の門をくぐっておしまい♪
白くなった城を見に来たので、充分という事で移動しました。キレイでしたよぉ!!!
(余談ですが“くすむ”って口語でばかり使うので知らなかったのですが、漢字がないのですね)

KIMG0409

 

 

 

 

 

 

 

 

そして播但連絡有料道路をドライブしながら目的地の城崎温泉に到着。
どのような温泉地かと申しますと。。。(Wiki引用しますね)

基本的に七湯ある外湯めぐりが主体の温泉。
その筆頭である「一の湯」は江戸時代「新湯(あらゆ)」と呼ばれていたが、
江戸時代中期の古方派(こほうは)の漢方医、香川修徳(香川修庵)が泉質を絶賛し、
「海内一」(=日本一)の意味を込めて一の湯に改名したそうです。

KIMG0417 KIMG0429

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

崎温泉駅前から7つの外湯につながる大谿川沿いに温泉街を形成し、
川べりの柳がとても風情あるもので、思わず散歩しながら湯めぐりしてしまいます。

KIMG0419 KIMG0428

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

湯めぐりが基本の温泉街ですので、歩くのが面倒なのか、
年配の方より、若年層の客層が目立ちました。事実両親は内湯のみでした。
温泉街に面した大抵のお店が22時ぐらいまで営業しているので、
湯めぐりしながら“射的・スマートボール”を楽しんだり、
ソフトクリームを食べたり、ラムネを飲んだりと、とても賑わっている温泉街でしたが、
歓楽色の少ない閑静な情緒がとても特徴的でした。
江戸時代の温泉番付によると西の関脇にランクされ、最高位の大関は有馬温泉だったそうです。
湯もさることながら、やはりお目当ては日本海海の幸と但馬牛!!
いやぁ~美味でした!“ノドグロ”初お目見えでした。
思わず現地でお土産に冷凍ノドグロを購入♪
帰宅して暫らく後通販で価格を調べましたが、意外と通販良心的と思いました。

KIMG0431

 

 

 

 

 

 

 

 

KIMG0433 KIMG0434 KIMG0436

 

 

 

 

 

 

 

 

 

KIMG0425

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

温泉街のバス停のかわいいこと!!
カフェにある傘立ては、創意工夫が感じられる趣きが親しみやすさを感じました。
宿泊した旅館の裏側で丁度リフォーム中でしたので、お仲間♪と親しみを感じて激写!

翌日は日本三景“天橋立”初観光!
天橋立は、宮津湾と内海の阿蘇海を南北に隔て、全長3.6キロメートル及ぶ湾口砂州です。
形成についての詳細には諸説あるそうです。どんな諸説かは検索してください^^;
でも古代からあるこの名所は、平安時代の百人一首の小式部内侍の歌、
「大江山 いく野の道の 遠ければ まだふみもみず 天橋立」が詠まれている地であります。
天橋立の眺めは特に下記2通りの見方が有名だそうです。

★斜め一文字
北側の傘松公園からの天橋立の眺め。
名前のとおり斜め一文字に見える景観からその名がついた。

★飛龍観
文珠山の山頂にある天橋立ビューランドから見る南側からの眺め。
龍が天に登る姿に見えることからその名前がついた。

両親は大昔に来たことがあったとの事ですが、どちら側から覗いたのかは忘れており、
そこはご愛嬌という事で、飛龍観からもう一度またの間から覗き見ました♪
実は滞在中ずっと台風予報だったのですが、なんと全て前日に通過してくれており、
この日もとても良いお天気でした。

KIMG0459 KIMG0461

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他に

●一字観
西側の大内峠一字観公園からの天橋立の眺め。
天橋立が横一文字に見える景観からそのように呼ばれている。
●雪舟観
側からの天橋立の眺め。左に掲げた雪舟筆「天橋立図」が描かれたことが由来である。
の合計4か所の眺望が観光名所となっているそうです。

天橋立観光のあとは、ゆっくりと帰宅しました。
この旅で凄く感じた事が、大阪府と兵庫県と京都府とで、
見事にドライビングマナーが異なる事でした。
本当に、見事に県民性が出ているなぁ。。。と感じました。
ひとつ解かりやすくお伝えしますと、
京都府は通過するのにとーっても時間がかかりました(汗)

高橋

ガルバニウム鋼板は錆びない?

 

こんにちは“PanasonicリフォームClub MovingLife鎌倉” 店長の鈴木です

ようやく新しい店舗名も、すらすらと(?)言えるようになった今日この頃です

 

さて、前回のブログにてご案内した通り今回は外壁に関して書いてみようと思っていた矢先

お客様と外壁の仕様について先日打合せをしていた所「錆が出ない“ガルバニウム鋼板製の外装材”が良い」

という話になりました

流石に私もその解釈をスルーする訳にはいきませんでしたの「厳密に言うと錆びるんですよ」と

お話させては頂きましたが、よくよくお話を聞いてみた所他社のリフォーム会社さんから

「昔のガルバニウム(昔は無かったんですが…)は錆びたけど、今のは錆びないんですよ」と

説明されたそうです

そこで、現在外装リフォームで多く採用されている「金属系外装材」の主軸基材として使われている

『ガルバニウム鋼板』に関して極々簡単にお話し致します

先ず、“錆び(サビ)”とは何ぞや?ですが、サビとは鉄を「水分」と「酸素」が色々な環境下で作用させ発生した物なので

鉄分が含まれる物であれば“それ”は錆びます

ガルバニウム鋼板は下記図のとおり基に鋼板(鉄)が使用されていますので錆びます

img-danmen-01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以前、建築現場(戸建住宅)でよく使用されていたものは「カラー鋼板」と言い亜鉛鉄板に塗装を施した物でした

そのカラー鋼板より以前は、塗装を施す前の「亜鉛鉄板」が主流で使われていました

では、ガルバニウムとカラー鋼板はどこが違うかと云うのをザックリ云いますと昔の鉄板にアルミを混ぜて作った合金

をガルバニウム鋼板と云います

アルミニウム55%・亜鉛43.4%・シリコン1.6%で出来たアルミ亜鉛合金めっき鋼板です

(メーカーによって成分構成は若干違います)

この辺は皆さんよくご存じ思いますが、逆にここが勘違いされやすい所でもあります

そうですガルバニウムという新しい合金は生まれましたが、どっこいその中には鉄がちゃんと含まれているのです

なので錆びないという表現は正しくなく、以前に比べて“飛躍的に錆びづらくなった”と云うのが正しい表現です

アルミが含まれて新しく出来た合金なので『錆びない』という、誤解がここで生じていたのでしょう

只、現在各メーカーさんから販売されている商品はその鉄部分が外気面に出ない様になっている

商品を販売されていますから正しい施行さえすればそうそう簡単には錆びは発生しない

商品となっています(安心して下さい)

 

次回は外壁材その物についての事をお話しさせてもらいます

それではその時まで。。。。。

店長 鈴木でした

 

 

 

 

 

はじめまして?の石井です

PanasonicリフォームClub Moving Life 鎌倉
広告プランナーの石井です。

8月よりハウジングNext湘南店からこちらに引っ越してきました。
以前にもこのブログには2度ほど書かせてもらいましたが、
一応はじめましてという事で簡単に紹介させていただきます。

まず、以前にアシスタントプランナーの高橋さんが書きました通り
webや紙媒体での広報的活動を鎌倉店につきましては
大先輩の高橋さんと協力しながら行っております。

その他には本社アイネックス、姉妹店のハウジングNextの
web、広告チラシ、情報誌、その他印刷物などの作成を主に担当しています。
ほとんどお客様とお会いする機会はありませんが、
たまーに、リフォーム後のお客様宅へ撮影でお伺いすることもあります。
まだまだカメラ勉強中なのでぎこちないところは多々ありますが、
素敵にリフォームされたお部屋をより美しく撮れるよう頑張っています。
仕事に関してはそのような感じです。笑

 

さて、このPanasonicリフォームClub Moving Life 鎌倉のスタッフは猫好きが多いです。
そんな私も猫を飼っております。
photo01

名前は「ポッカ」です。
とても美猫と言える容姿ではありませんが、3匹の子供を育てた立派な女性です。
性格は恥ずかしいくらいにビビリですが、ものすごく甘えん坊な可愛いやつです。(ええ、もちろん親バカですよ)

 

猫はもちろん好きです。
でも実は猫よりも犬派だったりします。

 

しかし犬以上に好きなのは「鳥」です!

↓以前は白ウズラ(♀)を飼っておりました。あ、写真はどちらも同じ子です。

photo02

生憎の事故で亡くなってしまった彼女ですが、定期的に産んでくれる卵はとっても美味でした…(涙)
鳥の魅力は語り尽くせません。今度はアヒルかペンギンを飼いたいです。

 

そんな動物好きな石井でした。
どうぞよろしくお願いいたします。

ページトップへ戻る