スタッフブログ

国宝犬山城

Panasonicリフォームclub鎌倉のコーディネーター原田明美でございます。

工事中のお客様が、水回りが使えない日のうちの数日を「真田丸」関連のご旅行に行かれると聞き、そういえば以前に名古屋に行った時に立ち寄った犬山城のことを思い出しましたので書いてみます。

通称「白帝城」といわれる犬山城は、1537年信長の叔父である織田信康が築城。

home_fig-01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天守から見下ろす木曽川は鵜飼が有名だそうですが、残念ながら食すチャンスがありませんでした。

戦国時代を満身創痍でくぐり抜け、城主もコロコロと変わり、江戸時代1617年に徳川家の重臣成瀬正成が拝領、以後幕末まで成瀬家が城主を務めます。

明治4年(1871年)廃藩置県で愛知県の所有となったことで天守以外の殆どの建物が取り壊されて、また明治24年(1891年)のM8.4の「濃尾大地震」によって、その天守も半壊する被害に遭いました。

そのため同年、修理を条件に県から旧藩主の成瀬家に譲与、成瀬家と犬山町民が募った義援金で修復されました。

昭和10年に国宝指定、昭和27年(1952年)に規則改正後も国宝に再指定。

 

昭和40年(1965年)解体修理を完了し、全国唯一の個人所有の国宝城として保存されてきましたが、平成16年(2004年)「財団法人犬山城白帝文庫」の所有となり現在に至ります。

まさに「城に歴史あり」です。

 

テレビのクイズ番組で、個人所有の国宝ってあるかないか?というのがありましたが、おかげさまで正解しましたよ!

 

天守には歴代城主のポートレートが飾ってありますが、最近の成瀬さんはブランデ―グラスかなんか持っちゃって超イケメン風です。

ボランティアのガイドさんいわく、篠山紀信さんに撮って貰ったらしいですよ。

 

さて犬山城、建築的な特徴は色々ありますが、特筆すべきは、三重四階地下二階構造。

石垣の上が地上1階、外から見ると大きく三重になっていますが、内部は大屋根の部分に部屋があり、四階になります。

石垣の部分は地下にあたり、最上階に登閣するには六階分登らなくてはなりません。

犬山城

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

登るのが大変だった思い出はこのせいだったかも~原田明美でした。

 

[猫ブーム]関係なく猫派の“高橋”紹介です

こんにちは、
PanasonicリフォームClub Moving Life鎌倉
アシスタントプランナーの高橋です。

最近お店にスタッフが増え、
高橋以外の方もブログを書いて頂けることとなりました♪
それに伴いまして高橋をご存じの方にも、初めましての方にも、
改めまして自己紹介をさせていただこうかと思い立ちました。

まずは冒頭ですが、今月から自分の担当職種を明記する事になりました・・・
高橋、こんな役割をお店で担っております!
横文字で言われても・・・ですよね(汗)
まぁ文字通り、出来る事をアシスタントする感じです(笑)

具体的にずらずら~~とご紹介致します。
まずは今お客様がご覧になっている、ホームページ上であれば、
お知らせや、ブログでの商品紹介などWEB媒体による広報営業活動。
お客様の声の更新など、広告プランナーの石井さんと共同で行っております。

時にはお客様のお宅にお伺いしまして、現地調査やお打合せも致します。
図面を描いたり、提案書やお見積りをお作りしたりと一通り行います。
専任のベテランプランナーがおりますので、陰ながら応援部隊として機能しております。

アシスタントプランナーですが、きちんと商品研修などにも参加しお勉強もします。

細々と事務所の雑用もこなします。
一般事務的な事、拠点としての総務的な事、資料の整理補充などやる事は日々色々で、
一貫していないため、たま~に軽く頭から煙がモワモワ~~と出ます・・・(汗)
書類を作ったりまとめたり、文字だけの資料作りや、営業用販促資料も作ります。

オールラウンダー的に並べてみましたが、器用貧乏なだけでして、
どこにも特化していないところが悲しいところであります。

そんなお仕事を日々している 高橋 ですが、
タイトルにもありますように、【猫派】です!
携帯電話の待ち受けも猫です。
生家では、生まれた時から今現在まで猫がいなかった事はありません。
ハウスダストアレルギーを持っておりますが、猫大好きです!!
ラブリーであれば、よそ様の猫でも激写します♪

KIMG0404

 

 

 

 

 

 

 

 

どうです?!ラブリーな1枚ではありませんか?
というより、どこにいるでしょう???的な写真です♪
先日某有名観光地の垣の中で、猛暑から避難している様を激写し、
猫好きな方に思わず送るという、迷惑行為をしてしまいました。

そんな特性を持っておりますのが、高橋でございます。

ご存知の方、初めましての方これからも宜しくお願い致します。

高橋

オークリッジシングル・テラコッタブレンド

こんにちは、店長の鈴木です

今回は、先日屋根のリフォーム工事を施工させて頂いたK様邸を御紹介させて頂きます

既存屋根:カラーベスト
屋根㎡数:約100㎡
新規屋根:アスファルトシングル
施工工法:カバー工法
他工事 :破風・軒天塗装、軒樋交換

既存屋根材がカラ―ベストでしたが、今迄メンテナンスを
1回もおこなっていなかった、との事で屋根材表面の劣化が
進んでいて塗装の機能が果たされていない状況でした
破風や軒天部分の塗装劣化も同じ様に進んでいました

2階南側屋根

 

 

 

 

 

 

 

 

 

既存屋根材を撤去する工法も検討しましたが外壁は数年前に
塗装リフォームをおこなっており非常に綺麗な状況でしたので
出来るだけ外壁面を傷めないカバー工法で施工する事にしました

工法及び使用する商材の種類は初回現調時の段階で気まったのですが
屋根・破風・軒天の色に関してお客様の御希望色があり、今回はその
ご希望色が選べるメーカーの商品を選定するのに少し時間を掛けました

007

 

 

 

 

 

 

 

 

現場立地が角地なので道路から破風部分が良く見えるという理由もありました
屋根鋼板製役物も屋根材と同色の鋼板を用い特注で作製し雪止金具も屋根材と
同じ色にしてみました

今回は屋根・破風共に色に拘った工事となりましたので軒天の色も通常よく使う
ホワイト系で塗装せず屋根・破風と同系色に近い薄い色で塗装してみました

117

 

 

 

 

 

 

 

 

今回、屋根の工事をおこなった事で元々綺麗だった外壁がより一層‟映える”事
となりお客様にも満足して頂きました

次回は外装商品の事をご案内出来ればと思っています
今回は、これにて失礼させて頂きます

店長 鈴木でした。

 

 

9月1日は防災の日です

こんにちは、
PanasonicリフォームClub 鎌倉店 高橋です。

毎年9月1日は防災の日で、防災の日を中心とした1週間が防災週間となっているそうです。
こういう機会に是非防災グッズの準備や点検を行なわないと、
賞味期限、消費期限切れの、非常食が眠ってしまうのですよね。
わが家では、概ね期限切れでも“OK”としているものが多々・・・

また年に4回、防災用品点検の日というのもあるんですね。
3月1日、6月1日、9月1日、12月1日が防災用品点検の日。
その日にはご家族で防災や防災グッズについて、話し合いをするなどして、
災害について備えを改めてはいかがでしょうか。

*2016年(平成28年)の防災週間は8月30日(火)から9月5日(月)まで、
防災の日が9月1日(木)となっています。
防災の日は1923年(大正12年)9月1日(土)に発生した関東大震災にちなんだもので、
関東大震災の教訓を忘れない、という意味と、
この時期に多い台風への心構えという意味を含めて、
1960年(昭和35年)に、内閣の閣僚了解により制定されたそうです。
さらに、2011年(平成23年)3月11日に起きた、東北地方太平洋沖地震の被害状況などを見て、
現在の政権が3月11日を記念日として制定する動きがあり、
「新防災の日」として定められるのではないかと報じられているそうです。

気を付けたい災害対策はいろいろありますが、地震による家具転倒は、
下敷きになる危険ばかりでなく、避難路を塞いでしまう可能性もあります。
転倒防止グッズを使っての既存家具への対策だけではなく、
壁面を利用した収納を新設リフォームはいかがでしょうか?

IMG_1993

IMG_1787

IMG_3844

IMG_3849

P1100715

ただ今パナソニックの壁面収納[キュビオス]ご成約のお客様に、
プレゼントキャンペーン中でございます。
詳しくは↓をクリックしてください。(チラシがご確認頂けます)

キュビオスキャンペーンチラシ_001

鎌倉店店舗にも実物がございますので、是非お立ち寄りください。
ご相談、お見積りは無料でございます。

IMG_1464

ご来店をお待ちしております。

PanasonicリフォームClub Moving Life鎌倉
株式会社アイネックス
0120-954-445

リフォーム予備知識は動画がわかり易い

こんにちは、
PanasonicリフォームClub 鎌倉店 高橋です。

鎌倉店はパナソニックのリフォーム専門店ではございますが、
本社にもリフォーム部門がございますので他主要メーカーの商材も、
通常取扱いが可能です。と前置きをしながらも・・・
おすすめのパナソニックサイトをご紹介致します。

住まいの動画チャンネルです。

http://sumai.panasonic.jp/movie/

無題

お客様の知りたいカテゴリーに合わせて検索ができます。
単体のリフォームをご検討のお客様には、[部位で探す]がおすすめです。
検討したい箇所をお選びいただけますと、パナソニック商品のおすすめポイントが動画で確認出来ます。
[テーマで探す]は、バリアフリー、子育て、省エネ、家事ラクなど、
生活スタイルに沿った商品のおすすめポイントです。
[部位+ジャンルで探す]は、部位によっては商品説明以外に、お客様の声や記者発表などが確認出来ます。

無題2

ショウルームでは展示はございますが、動作確認が出来ない商品もございます。
その点動画では、製品特徴を項目ごとに詳細に説明しておりますので、
是非動画で予備知識を十分にしていただきました上で、
その機能など気になるものがございましたらば、ショウルームにご来場いただき、
実物のお色味や感触サイズ感をご確認ください。

パナソニックリビングショウルームでは毎月イベントもございます。
弊社お知らせページで毎月のイベントもご確認いただけますので、
興味あるイベントに合わせて来場いただけますと、より一層お楽しみいただけます。

詳細をお知りになりたい場合は、直接ショウルームにお問い合わせください。
パナソニック リビング ショウルーム 横浜 TEL:045-453-0981 
http://sumai.panasonic.jp/sr/yokohama/

これからリフォームをご検討されたいお客様。
現地調査やお見積りはいつでも無料にて承っております。
ぜひお気軽に、お声かけくださいませ。

リフォームローンもお気軽にご検討ください。
【三井住友トラストパナソニックファイナンス】と提携がございます。

https://living-partner.smtpfc.jp/ec/

webで審査申し込みすることにより、若干金利もさがります。
不明瞭な点は遠慮なくお問い合わせください。

残暑厳しき折、涼しいショウルームはいかがでしょうか?

工場見学に行ってきました第2弾

こんにちは、
PanasonicリフォームClub 鎌倉店 高橋です。
店名が変更になって一か月が経ちました。
当初は、電話の応答時に長くなった店名が舌を噛みそうで辛かったです・・・
実のところ、看板はまだリファインのままですし、備品などもそのまま継続なんです(汗)
今週水曜日8/10からお盆休みを頂戴する鎌倉店です。
昔は毎年8/10が鎌倉の花火大会で、会社をお休みして朝から陣地確保!
あっつーーい日中をヘロヘロで過ごし、夜の大輪を仰向けで楽しんでいた高橋でした。

さてさて、工場見学のご報告第2段です。
いつ行ったのかは内緒です(笑)工場ネタが続いても面白くないですもんね。

行って参りましたのは、パナソニック エコソリューションズ住宅設備株式会社の真岡工場。

どのような工場かと申しますと、
前回同様工場の写真は企業秘密のご法度ですので、
まずは航空写真でご紹介致します。

パナソニック真岡工場付近空撮

真岡工場付近は、第1~第5からなる工場団地で76社あるそうです。

パナソニックの真岡工場は、[OSHMS]認証の工場です。

◎住宅設備(システムキッチン・洗面・バス・サニタリー(トイレ))
◎建材(ドア・クローゼット・階段)
◎テクノストラクチャー(木と鉄を組み合わせた最新の耐震構造)
パナソニックESテクノストラクチャー株式会社
http://panasonic.co.jp/es/pestst/technostructurenoie/advantage.html
を作っております。

最初に案内されたのは、2070㎜×2800㎜の大きな板に大小様々な四角が作図されている展示です。
この1枚の板から、キッチンで使用する箱部材が4箱分とれるというものでした。
箱になる面材のみならず、補強に必要な桟木部分などもこの1枚の板から調達します。
『考え抜かれているなぁ・・・』と感激しました。

ここから工場の流れをご紹介します。
商品部材は、一つ一つにバーコード付がついており、加工指示書になって工場内を回ります。
加工指示書にダボにはボンドと指示があるので、ボンドが付いていない状態でチェックポイントを通過すると、警報がなるそうです。
見学中は警報を聞く事はありませんでした!good!
随所で、バーコードによるチェック、目視チェック、ビデオ検査があります。
万が一納品時に不備があった場合は、ビデオによる検証などで原因が追究出来る仕組みです。

order01

order02

order03

order04

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

就業中の方々は、ほんの小1時間見学の我々も熱中症気味になる中、

そばを通過する際には、必ず挨拶をしてくださいました。
ここでも最終確認はキッチンの扉1枚1枚まで、手作業でした。

最後に一番印象に残って、面白いなぁと思ったのは、
中心軸からタコ足のように加工機械が出ていて、
生産工程順にぐるっと回転していくシステムなのですが、
それが回転するたびに、エレクトリカルパレードのBGMが鳴る事でした。
[空は飛びませんが、こういう事です↓↓↓]

 

q41

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上工場レポートでした。

愛犬の足腰にやさしいペット用床材

こんにちは、
鎌倉市、藤沢市、厚木市、にあるリフォーム店、
PanasonicリフォームClub 鎌倉店の高橋です。

先日リフォーム産業フェアという催しに行って参りました。
そこで張って剥がせるペット用床材に出会いました!
なんと高橋の仕事いらずで、お客様自身で簡単に施工できます・・・(汗)
image02

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワン楽フロアホームページ

ホームページから通販も出来ます。

厚さは4㎜ですが、オプションで段差解消用見切りもございます。
通常のフローリングよりも滑りにくい加工ではありますが、
滑らない床材ではないので、充分なご検討をお願い致します。
傷つきにくい加工が施してあるので、耐久性もすぐれています。
何よりカッターナイフで簡単に施工できるのでお手軽です。

張って剥がしてまた張れる!吸着シートで簡単施工

吸着シートで簡単施工
吸着シートで簡単施工
吸着シートで簡単施工
カッターで簡単カット
 
裏面フィルムをはがして…
 
吸着させるだけ!

 

目新しいものとしてご紹介致しましたが、

商品ご購入の際には、注意事項を良く読みご検討ください。

PanasonicリフォームClub 鎌倉店 高橋

外観、機能性を高めるリフォーム続々 ~外装改修で資産価値向上~

こんにちは、
鎌倉市、藤沢市、厚木市、にあるリフォーム店、
PanasonicリフォームClub 鎌倉店の高橋です。

本日はとある記事からの引用でございます。
文面がいつにもましてお堅い場合はご了承ください^^;

現在、中古住宅流通の活性化に伴い、住宅の資産価値が注目され始めている。
中でも外装リフォームが重要だ。

修繕やリフォームした箇所(入居後にリフォームした人/複数回答)

1206_18trend

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外装改修は投資効果が高い

 外装リフォームは様々な改修の中でも特に人気が高い。
リクルート住宅総研による、「リフォームした部位」についてのアンケート調査では、日本の場合、クロスや壁紙など内装のリフォームに次いで2位になっている。
 リフォームの先進国アメリカでは、外装のリフォームは住宅の資産価値を高めるものであるという意識が強い。
例えば、同国のリモデリング誌が毎年出している「Cost VS Value」というレポート。
これは、資産価値をリフォームの種類別に分析したもの。2016年の最新版では、資産価値を高めるリフォームとして、数々の外装リフォームがトップ10にランクインしている。
 外装系のリフォームで最も投資効果が高いとされたのは、石材のブリックタイルによる外装の改修。
次いで、ガレージドア、玄関ドア。さらに、サイディングや屋根の葺き替えもトップ10入り。

Cost vs Value(コストブイエスバリューレポート)

1206_18trend_2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カバー工法に注目が

 日本でも外装改修によって外観を改善し、住宅の資産価値を高める商品が増えてきている。
例えば、カバー工法を取り入れた、屋根、玄関ドア、窓、外壁を改修する商品。
耐久性や断熱性といった性能面に加え、外観の改善もアピールポイントの1つとなる。

 既存部を壊さず、上から製品をかぶせて施工するカバー工法は、廃棄物が少なく、工期も短く済ませやすい点が評価されており、メーカーからも、カバー工法用の商品が相次いで登場。
例えば、アイジー工業やケイミューが、外壁や屋根のカバー工法用の商材を発売している。

弊社外壁カバー施工事例 アイジー工業

弊社屋根カバー施工事例  旭ファイバーグラス

弊社玄関ドアカバー施工事例

弊社本社では屋根外壁施工を主軸としており、
店舗にも屋根外壁施工の経験豊富なスタッフが在籍しております。
外観の経年劣化などで、カバー工法によるリフォームをご検討の際には、
是非PanasonicリフォームClub 鎌倉店 までお気軽にお問合せください。

高橋

はじめまして

こんにちは、
鎌倉市、藤沢市、厚木市、にあるリフォーム店、
PanasonicリフォームClub 鎌倉店の原田です。

はじめまして、新人の原田です。
最年長組ですが、よろしくお願いします。

冒頭ご挨拶の店名が変わりました事に、
お気づきの方もいらっしゃると思います。

リファイン鎌倉は7月1日より店名が変更になりました。
[PanasonicリフォームClub 鎌倉店]として頑張って参ります。
パナソニックの施策で店名が変更となっただけですので、
今までと変わらず、ご愛顧いただけますよう宜しくお願い申し上げます。

今回は、我が家のまーたろーくんを紹介します。
生まれは静岡県三島市、2月生まれの男の子です。
世の中は今ほどの猫ブームではなく、アメリカ原産の短足猫のマンチカンもまだまだ無名でしたが、
精悍な顔つきとは裏腹に、この情けない短い手(前足)の王子様に、何十年ぶりに?
キュンときたマニアックな私です。

 

DSC_0007

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バルコニーに出るにも父兄同伴で!と獣医に指示された過保護なマンション猫の寿命は20年超
とも言われます。
生後45日で我が家に来てからもう10年が過ぎて、人間に換算するとかれこれ還暦、私たちは
いつの間にか追い越されてしまいました。
王子様はすでにオジイ様に近づいておりますが、ずっと最後まで暮らしていきたいです

鎌倉演劇鑑賞会

こんにちは、
鎌倉市、藤沢市、厚木市、にあるリフォーム店、
リファイン鎌倉店の高橋です。

先日洗面化粧台の入替工事をしてくださいましたお客様から、
[NPO法人 鎌倉演劇鑑賞会]という会がある事をうかがいました。
世の中にはいろいろな会があるのはなんとなく解かりますが、
普段ふれることがないと、どんなものがあるのか解かりません。

お話しをおうかがいして、是非演劇にご興味がある方に、
見知っていただきたいなぁと思いましたので、
僭越ながらご紹介させて頂きます。

地元鎌倉で、ご自身たちの手で劇団を迎え、準備・運営をし、
演劇を鑑賞する事で、鑑賞後の思いもひと際異なるのではないでしょうか。

8月の講演は 劇団前進座による【切られお富】 です。

劇団前進座公式サイト

8月講演 切られお富

 

 

 

 

 

 

 

詳しくは入会のご案内をご確認ください。

NPOカマクラ演劇鑑賞会入会のご案内

リファイン鎌倉 高橋

ページトップへ戻る